助言

黒と白のアムレンブドウ品種の説明、植え付けと手入れ、繁殖

黒と白のアムレンブドウ品種の説明、植え付けと手入れ、繁殖


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

アムレン種のブドウは、その特徴に多くの肯定的な性質があります。耐霜性に優れているため、南部だけでなく北部でも栽培が可能です。主なことは、作物の植え付けと手入れに関する推奨事項に従うことです。また、開発のための推奨条件を作成することも重要です。ベリーはその組成に多くの薬効成分を含んでいるため、人間の健康に利益をもたらします。

品種の説明

野生のアムレンリアナはアムレンブドウの祖先と考えられています。選抜の結果、味と甘さを保ちながら、厳しい霜に耐える品種が誕生しました。品種の説明では、作物は平均収量の成熟限界によって特徴付けられることが示されています。ベリーは新鮮に食べられ、アルコール飲料やノンアルコール飲料の製造にも使用されます。

アムールの白ブドウは、丸い形、黄色、重さ約4gのベリーが特徴です。一房にたくさんのベリーがあり、重さは800gに達します。8月末に熟し始めます。

品種にはいくつかの種類があります:Voldemar、Triumph、Golden Potapenko、Breakthrough、New EarlyRussian。

熟成期間は8月下旬から9月末まで異なります。それぞれの品種の房はさまざまな形に形成されており、重さは300〜700gです。ベリーの色も異なります。たとえば、アオウオのブドウは濃い紫色の丸いベリーが特徴です。

プロパティ

ブドウには、カルシウム、亜鉛、鉄、マグネシウム、有機酸を含むビタミンとミネラルの複合体が含まれています。ブドウの果実や葉をもとに、さまざまな薬用チンキが作られています。

アムレンブドウの治癒特性:

  • 血糖値を正常化します。
  • 血圧指標を正常化します。
  • 心血管系の機能を改善するのに役立ちます。
  • 毒素を取り除き、肝機能を回復させます。
  • 組成物には植物ホルモンが含まれており、すべての内臓の働きを良好な状態に保ち、体の防御力を高めます。
  • 体内の炎症性病巣に対処します。

製品が2.5ヶ月間定期的に摂取された場合にのみ、身体に望ましい治療効果を達成することが可能になります。

カロリー量

果肉には果糖とショ糖の単糖が含まれているため、ブドウは空腹感を満たし、消費されたエネルギーを補給します。 100gの白ブドウには45kcalが含まれ、赤の品種にはより多くのカロリーが含まれています-65kcal。炭水化物の量は17gです。ブドウは体重増加を促進しませんが、食欲を刺激します。

利益と害

ブドウを構成するすべての有用な成分は、人体へのその利点を決定します。有機酸は体を浄化し、毒素を取り除きます。ブドウの利点は、血液、上気道器官の病気だけでなく、神経や身体の過負荷でも感じられます。

含まれている単糖類は、消化器官の働きを活性化し、唾液の分泌を促進します。これはすべて、食欲の増加に貢献します。体重を減らすことを目標としている人には、この製品は適していません。アムレンブドウは消化管の病気には禁忌です。胃炎、潰瘍性大腸炎、大腸炎には食べられません。

酸度

ベリーは酸っぱい味がしますが、甘酸っぱい後味もあります。砂糖は約12%含まれています。ベリーは8-9%の量の有機酸を含んでいます。これらは主にクエン酸、シュウ酸、リンゴ酸です。

ベリーとブッシュの特徴

アムルスキーブドウのリアナは力強く見え、直径は22 cmに達します。近くにある、最大30メートルの支柱を編むことができます。シュートは急速に発達し、1年で最大2.5メートルまで成長する可能性があります。葉は大きく、直径27cmで、縁は粗く刻まれています。葉の形は三葉、長楕円形、円形です。

丸いベリー(直径1.5cmまで)は、ダークチェリーまたは黄色の薄くてしっかりした皮で覆われています。果肉はジューシーで、甘酸っぱい後味があります。房は大きく、円錐形で、重さは700gです。

多様性の長所と短所

この品種の利点には、次の特徴があります。

  • 損傷から迅速に回復する能力。
  • つるは強く、重い負荷に耐えることができます。
  • -39度までの霜に対する耐性により、寒い地域でも作物を収穫できます。
  • ベリーの果肉はジューシーで甘みがあり、多くの有用な物質が含まれています。
  • 品種はブドウの病気に耐性があります。
  • メンテナンスは最小限で、多くの時間と労力を必要としません。

植物は背が高いので、収量は平均的です。毎年剪定を行うことが不可欠です。そうしないと、文化は実を結ぶことができなくなります。

着陸

アムレンブドウは10月か4月に植えられます。培養がより速く適応し、よく発達するために、土壌はわずかに酸性で、軽く、肥沃でなければなりません。風から守られた、敷地内の明るい場所を選ぶ必要があります。種や層からブドウを育てるのも可能です。

地下水は2.5メートルより近くに流れてはいけません。地下水が地表に近づきすぎると、根が腐り始め、果実が割れます。

ブドウの植え方を知ることは重要です。挿し木は互いに1メートルの距離で植えられます。穴は65cmの深さで掘られます。排水路を覆う必要があり、次に肥沃な層は鉱物と有機成分でできています(堆肥、腐植土、過リン酸石灰、硫酸カリウムが適しています)。

お手入れ

作物の手入れは最小限です。確立された灌漑体制を順守し、時間通りに肥料を適用し、芽を切ることを忘れないことが重要です。ブドウは病気や害虫に対する抵抗力を示しますが、経験豊富な庭師は依然として予防的治療を行っています。

水やり

豊富で頻繁な水やりは、若いブドウの茂みにのみ必要です。最初の散水は苗を植える前でも行われます。掘った穴は温水でたっぷりと水をまきます。一週間後、水やりを繰り返します。開花前後にも水やりが必要です。

幹の周りに塹壕を掘り、そこに水を注ぎます。根元でブドウに水をやることはできません。土壌中の水分を長期間保ち、蒸発させないために、コケ、おがくず、わら、泥炭を使ってマルチングを行います。

トップドレッシング

最初の数年間は、毎年春に窒素肥料を土壌に施用することをお勧めします。夏には複雑な組成で、秋にはカリウム-リン成分が適しています。

剪定

アムール葡萄は元気であるため、毎年形成する必要があります。最強のシュートを1つか2つ残して、5番目の目に切り落とすだけで十分です。将来的には、多年生の枝は中央のシュートから離れます。多年生の枝に形成されるシュートは定期的にトリミングする必要があります。

予防的治療

アムレン種のブドウが病気になることはめったになく、特にうどんこ病やオイジウムに対する優れた免疫力があります。ブドウの木が時間通りに正しく刈り取られると、不利な要因に対する抵抗力が高まります。ブドウの茂みを予防目的で治療するために、「クアドリス」、ボルドー液、「アクロバットMC」などの薬が使用されます。

複製方法

アムールブドウの繁殖は、種子、挿し木、または苗木によって行われます。シードは信頼できる売り手から購入されます。秋に植えた方がいいです。窩の深さは16mmです。シュートは1か月以内に表示されます。種子から育てられたブドウは、一部の庭師を引き付ける基本的な特徴を持っています。 挿し木や苗木は春または秋に植えられます。植物間の距離は2メートル以上でなければなりません。つるは植えてから7-8年で初めて実を結び始めます。


ビデオを見る: #69バラの生産者直伝の仕立て技 ミニバラ (七月 2022).


コメント:

  1. Raynell

    あなたはマークを打った。その中で何かが私にとっても良い考えのようです。仰るとおりです。

  2. Tunos

    想像力:)

  3. Faudal

    もっと正確に言えば、それは起こりません

  4. Boreas

    魅力的な質問



メッセージを書く