助言

人間の健康、薬効、ビタミンに対するグーズベリーの利点と害

人間の健康、薬効、ビタミンに対するグーズベリーの利点と害



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ほとんどの医療専門家と栄養士は、グーズベリーを食べることの健康上の利点と害について論争を持っています。古代でも、グーズベリーの果実、葉、枝には独特の性質があり、体に有益な効果があることに人々は気づきました。主なことは、健康を害しないこと、適度に使用すること、そして葉と枝を-厳密に医師の推奨に従って。

グーズベリーの組成と栄養価

グーズベリーは、特にウイルスや病原性微生物の流行時に、術後の子供たちが免疫力を高めるために体が必要とする有用な物質の貯蔵庫です。ベリーには、大量のビタミン、微量元素、主要栄養素、食物繊維、有機酸、多価不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸が含まれています。

100gの新鮮なベリーには、0.7gのタンパク質、0.2gの脂肪、9gの炭水化物と45カロリー、3.4gの食物繊維、0.6gの灰が含まれています。ジャム、コンポート、ジャムの加工ベリーにも多くの栄養素が含まれていますが、砂糖やその他のスパイスが添加されているため、このような製品のカロリーは高くなっています。ジャムには、190 kcal、タンパク質0.5 g、脂肪0.2 g、炭水化物40〜45 g、食物繊維2 g、灰49gが含まれています。

新鮮なベリーの組成にはビタミンが含まれています:

ビタミン新鮮な果物100gあたりの量ベリージャム100gの量
β-カロテンを含むレチノール(A)3320
チアミン(B1)0,010,005
リボフラビン(B2)0,020,012
ナイアシン(ニコチン酸、PP、B3)0,70,25
コリン(B4)40
パントテン酸(B5)0,29
ピリドキシン(B6)0,030,02
葉酸(B9)53
アスコルビン酸(C)357,5
アルファトコフェロール(E)0,50,3
ビオチン(H、B7、コエンザイムR)500
フィロキノン(C)8

そこに含まれるビタミンやミネラルのいくつかは、毎日の価値の大部分を占めています。

  • ビオチン-1000%。
  • シリコン-35〜40%。
  • C-33%。
  • マンガン-23%
  • モリブデン-17%。
  • 銅-13%。
  • カリウム-10%。
  • B4-8.5%。
  • 鉄-4.5%。

ただし、これらの表はおおよその量を示していることに注意してください。グーズベリー、マクロ要素、ミクロ要素のビタミンは、緑、黄、赤、または黒の色の果物で使用される品種に応じて、わずかに少ない場合と多い場合があります。

主要栄養素、mg、mcg微量元素、mg、mcg
カリウム250リン301フッ素13ボロン12ニッケル6
カルシウム25ケイ素10ヨウ素1クロム1コバルト0,8ジルコニウム1,4
マグネシウム9硫黄20マンガン0,5アルミニウム34リチウム0,4ストロンチウム20
ナトリウム22塩素1亜鉛0,1バナジウム1モリブデン12セレン0,5

高品質で新鮮な製品の選び方

ベリーは、黄色、緑、赤、赤紫、黒のさまざまな色で表示されます。多くのバイヤーは、それが美味しくて熟しているように正しいグーズベリーを選ぶ方法について質問します。 あなたが知る必要がある主なことは、グリーンベリーは体にとってより多くの貴重な物質を含み、他のものは少量であるということです。 しかし、濃い色の品種は、ビタミンCの量が多いためにわずかに酸味がある緑色の品種よりも甘い味がします。

選び方:

  • 水滴や結露がないように、ベリーは乾燥している必要があります。その後、そのような製品はより多くの時間保管されます。また、通常は店内のプラスチック容器で販売されているため、崩壊プロセスが始まる可能性は排除されます。
  • ベリーに触れると、熟したものはより弾力性のある肌になります。未熟なものは難しいでしょう。熟れすぎたベリーは手触りが柔らかく、中はどろどろです。
  • 健康な茂みからのベリーは、損傷、斑点、白い花がありません。

ベリーが茎付きで販売されている場合、そのような製品はより長く保管されます。

グーズベリーが役立つ理由:ベリーの体への影響

人体にとってのグーズベリーの利点は、正常に機能するために必要な物質の組成にあります。そこに含まれるビタミンCは30%以上、A 3.5%は体内の酸化還元反応に関与しており、そのおかげで鉄の吸収過程が起こります。

この物質の相互作用は、次のことに貢献します。

  1. 体の保護機能を高める;
  2. 血液循環を改善する;
  3. 甲状腺でホルモンを合成するのに役立ちます。
  4. ビタミンB群の同化を促進します。
  5. 代謝を改善します。
  6. ウイルスや病原菌に対する体の抵抗力を高めます。
  7. 倦怠感を和らげ、ストレスと戦うのに役立ちます。

標準よりも大幅に高いビオチンは、次のことに貢献します。

  1. 代謝過程の正常化;
  2. 脂質、タンパク質、炭水化物の代謝を改善します。
  3. 肌の弾力性を高め、肌の色を改善します。
  4. 肌の老化と戦うのに役立ちます。
  5. 神経系の機能を正常化します。
  6. 髪の成長を促進します。
  7. 新しい細胞の成長を保証します。
  8. 血糖値を正常化します。

果物に含まれるシリコン、銅、マンガン、モリブデン、コリンは以下を助けます:

  1. コレステロール値を正常化します。
  2. 有害なバクテリアから体細胞を保護します。
  3. 消化管の働きを改善します。
  4. 脂肪代謝を正常化します。
  5. 胆石の形成を防ぎます。
  6. 太りすぎと戦う;
  7. 骨と結合組織の形成に参加します。
  8. 組織への酸素の供給を確実にします。

すべての製品が全身の働きに影響を与える非常に多くの有用な物質を組み合わせることができるわけではないので、人体にとってのグーズベリーの利点は素晴らしいです。

男性に役立つ物件

栄養士は、男性がベリーケーキにソース、マリネ、ジャム、ワイン、アルコールチンキの形で、新鮮なだけでなく乾燥したグーズベリーベリーを使用することをお勧めします。男性はしばしばそれを隠して心臓病に苦しむので、調理された形でさえ、心血管活動を改善し、ストレスと戦うのを助けることができる多くの有用な物質が果物に残っています。

お茶に淹れることができるベリー、葉、根には、身体的持久力を高め、男性の生殖器官の働きを促進する成分があります。伝統医学では、春に植物の葉を収穫し、秋に根を日陰で乾燥させ、夜は湿度の低い部屋に持ち込むことをお勧めします。

女性と妊婦のために

女性は新鮮な果物を食べることに特別な注意を払う必要があります。新鮮な果物は毒素の穏やかな除去、血中の糖、コレステロール、ヘモグロビンの正常化に寄与するからです。グーズベリーを構成する物質は、相互作用すると、太りすぎの問題を解決し、喉の渇きと食欲を抑え、代謝と胃腸管の働きを改善します。皮膚の弾力性を高め、損傷した細胞を修復し、爪と髪の成長を促進します。

マスクを適用し、ジュース、コンポート、グーズベリーの葉とベリーの煎じ薬を使用すると、顔の皮膚は清潔で新鮮になり、明るくなります。これは、ヘモグロビンの減少、血糖値の上昇、体重増加、排便の問題を抱えていることが多い妊婦にとって特に重要です。

妊娠は女性の免疫力を低下させ、胎児は得られたビタミンと元素のほとんどを消費するため、健康のためにグーズベリーが必要です。グーズベリーは、女性と胎児の体を有用な非必須および必須アミノ酸で満たし、免疫力を高めるのに役立ちますが、妊娠により低下します。

グーズベリーは子供にとってどのように良いか

小児科医は、胃腸の病気やアレルギーに苦しんでいない7〜9か月の子供には、小さじ1杯のグーズベリージュースを与えることをお勧めします。子供は毎日45-70gの新鮮なグーズベリーを摂取する必要があります。ベリーは子供の体に良い影響を与えます:それらは免疫力を高め、有用な物質とビタミンで体を飽和させ、気分を改善し、そして皮膚病の出現を防ぎます。

どのような病気に使用することをお勧めします

グーズベリーは全身の機能を改善するのに役立ちますが、病気の治療と予防により効果的です:

  • 体内の代謝プロセスの障害に関連しています。
  • 皮膚疾患;
  • 腫瘍学;
  • 甲状腺の病気を伴う;
  • 胆汁、肝臓、尿、腎臓の働きの障害;
  • 糖尿病を伴う;
  • 関節や軟骨の病気に。

グーズベリーの葉とベリーは、ARVI、インフルエンザを防ぐためにお茶で醸造されます。

グーズベリー薬のレシピ

風邪の治療には、グーズベリーベリーのジュースを絞り、50gを1日2回5〜7日間飲みます。

代謝率を高め、消化を改善するには、水1リットルあたり100 gの果物の煎じ薬が役立ち、弱火で15〜20分間沸騰させます。大さじ1を飲みます。 30分で食事前。

グーズベリーの葉や果物からのお茶の助けを借りて、関節や軟骨の状態を改善することができます。 10枚の葉を洗い、沸騰したお湯を注ぎ、6時間注入します。沸騰したお湯を10個のグーズベリーに2時間注ぎます。注入を混合し、1日3〜4回30gを消費します。

病気の予防のためのグーズベリーからの医療と料理のレシピの使用は、主治医の指導の下で、または彼の相談の後に実行されるべきです。

美容におけるベリーの使用を特徴とします

レチノール、葉酸、ビタミンC、コラーゲン、シリコンは、肌の状態を改善し、損傷した細胞を回復させ、細かいしわを取り除くのに役立ちます。これらの要素はすべてグーズベリーベリーに含まれているため、マスクを使用すると、女性が数年若く見え、疲労感を取り除き、肌をクレンジング、保湿、白くするのに役立ちます。 ただし、使用する前に、アレルギーテストに合格する必要があります。

ベリーの果肉からスキンマスクを作り、オリーブオイルと混ぜて、ベビークリームやその他のアレルギーのないベリーやフルーツを加えることができます。美容におけるグーズベリーの使用の主な特徴は、ベリーの組成中の酸の濃度が開いた傷を刺激するため、皮膚に傷、ひび、切り傷がある場合は使用できないことです。

減量のためにグーズベリーを使用することの賛否両論

加えて、減量のためのグーズベリーベリーの使用-ベリーの少量のカロリー含有量。したがって、減量のために、あなたは100-200gを食べることができますが、それは食欲の原因となるクロムを含んでいるので、体は飽和の信号を受け取ります。泌尿生殖器系と消化管に有益な効果があり、脂肪の分解を促進し、軽度の利尿作用と下剤作用があります。

体重を減らすときのグーズベリーの不利な点は、それらが大量に消費されないことであり、それは消化器系の刺激に寄与し、嘔吐、下痢を引き起こす可能性があります。

既存の禁忌と制限

グーズベリーは毒素を排除し、代謝を改善するのに役立ちます。したがって、胃腸管、泌尿生殖器系の慢性疾患に苦しんでいる人、または悪化の段階にある人にとっては、いかなる形でも使用することは禁忌です。それは病気の存在下で善よりも害を及ぼす可能性があります:

  • 膵炎;
  • 腸炎;
  • 胃、腸の潰瘍;
  • 腎臓結石および尿路結石;
  • 痛風。

病気の場合は、グーズベリーを摂取する前に医師に相談してください。そしてもちろん、食べ過ぎないように、適度に少し使用してください。


ビデオを見る: 柑橘類を毎日食べているわけ (八月 2022).